茶農家 竹尾のブログ

三重県のお茶農家、竹尾茶業のブログ!畑の事や田舎生活等、身の回り1mの情報を発信!

2022年01月

上ほうじ茶×有機龍茶

日中は過ごしやすいものの、朝はかなりの霜で
茶園も真っ白。
あったかい飲み物ばかり飲んじゃいます。

最近のお気に入りは「茶農家 竹尾」の
上ほうじ茶」と「有機龍茶」をブレンドして
淹れています (´▽`)
「上ほうじ茶」の香ばしいかおりと
「有機龍茶」の甘い味わいが結構おいしいです。
一度お試しください☆

こちらのお茶といただき物のお菓子を一緒に。
「アンリ・シャルパンティエ」の名古屋限定
アン・ブランシュ大納言」を。

        20220125-IMG_6887


白あん入りのフィナンシェで、大納言もいい味に。

ごちそうさまでした(´∇`*)

大寒

今日は大寒、一年で一番寒い時期とされています。
その通り、雪が降ったりやんだりと一日中寒い日となりました。

そんな寒い中、畑でのお仕事は草取り。
普通栽培だと冬場は仕事が少ないかと思うのですが、
竹尾のお茶」は有機栽培。
化学肥料や農薬を使わずに栽培するので、除草剤も使えません。
クワを使っての草取り。
ユニクロのダウンが欠かせませんε=ε=(;´Д`)

吹雪く

今日の天気予報は晴れ!
のはずですが、風が強く、朝から吹雪く荒れ模様。゜(´Д`)゜。
すごく寒い一日となりました。

         20220112-IMG_6846-2


昨日ほうじ茶を焙じていた時もかなりの寒さでしたが、
明日、明後日もますます寒くなるようですね。
体調にはお気をつけください。

鏡開き

12月30日は毎年恒例、家族で餅つきをします。
お鏡さんが20個以上必要になるので、
みんなでコロコロと丸めて。
(もちろん、お鏡さん以外のお餅はその場で食べたり、
 雑煮にしたりとすでに美味しくいただいていますが)

そのお鏡さんですが、今日は鏡開きなので
ぜんざいでいただくことに♪
  
     20220110-_MG_1219


ちなみに、「鏡開き」とはお正月に飾っていた鏡餅を食べること。
日本では、お正月には各家に年神様という神様がお越しになると考えられて
おり、鏡餅はお正月の間、歳神様の居場所となっているらしいんです。
歳神様がお帰りになった後、その霊力を分けてもらうべく、鏡餅を食べて、
一年の無病息災を願うとのことです。

今日はあいにくの雨でかなり寒かったので、
温かいぜんざいは温まりますね(´∇`*)

皆さまも暖かくして、風邪などに気をつけてお過ごしください。

仕事始め

今日からいよいよ仕事始めです。
お年賀におつかいただくなど、
お正月中にもご注文をいただいた方々、
お待たせいたしました。
本年もよろしくお願いいたします。

ちょっとおやすみいただくと、身体がなまっちゃってますね(笑)
いつもと同じ仕事内容でもいつも以上に疲れている気が。
そんな時には甘いものです(('▽'*)♪

いただきものの「たねや」さんの「斗升最中
          20220104-IMG_6836


粒あんと柚子の餡の2種類の味が一つの最中で味わえる、
上品なお味の最中です。美味しくて、大好きですね。

これに「茶農家竹尾」の有機春煎茶「極上こだわり」を
合わせて。
じっくり淹れたお煎茶の甘みと和菓子が合いますね♪
甘いもので幸せな気分になれます。

ごちそうさまでした (´∇`*)
記事検索
ギャラリー
  • なつめ缶セット
  • お中元
  • 冷茶
  • 有機新茶×リンゴのブッセ
  • 刈り取り中
  • 新茶の香り
月別