茶農家 竹尾のブログ

三重県のお茶農家、竹尾茶業のブログ!畑の事や田舎生活等、身の回り1mの情報を発信!

2011年01月

直売所に盆栽おめみえ。

毎日寒い日が続いています。
今朝は霜がおりていて、茶畑一面真っ白でした。

直売所には、柚子に引き続き、
八朔が置かれるようになりました。
ご購入いただいた際、ご自由にお持ち下さい(^−^)
(こちらも家庭菜園で作っていただいたもので、
 農薬不使用の代物になります。)

そんな直売所の窓辺に、盆栽が飾られました。
2011-01-25_13-04-40_001


おとうさんに寄せ植えしていただいたものです。
2011-01-25_13-04-11_001


松や紅葉など、かなり良い感じです(^−^)
また、器がいいですね〜★

ありがとうございます!

草取り

2011-01-21_11-04-31_001


毎日寒い日が続いていますね。

今の仕事は、草取り。
気が付けば、秋の収穫の後、ほとんどの時間を草取りしています。

うぅ。草。何とかなんないかなぁ・・・

丸の内ハウスにて、三重県フェア開催(^−^)

1月17日より、
東京の『丸の内ハウス』にて
三重県の食材フェアが開催されています〜★
「美味し国 三重フェア」です。

真だこやあおさ、鈴鹿野菜など、食材もいろいろ。

竹尾茶業』のお茶も、
SO TIRED』さんにて使われています(^−^)
ありがとうございます★

28日まで開催されているので、
お近くに行かれる方は、
是非行って見てください〜(^▽^)

「ためしてガッテン」でお茶が…

昨日放送された、NHKの「ためしてガッテン」。
テーマはお茶の効能ついてでした。
その中で、お茶をできる限りまるごと体に取り入れることのできる、
深蒸しのお茶がイイと放送され、その影響からか…
「竹尾のお茶は深蒸しなのか?」というご質問を何件も頂いております。
さすが、TVの影響力(≧∀≦)

そもそも、「○○以上の蒸しなら深蒸し」という定義がないので、
言い切るのは難しいのですが、
最近の茶業界の傾向としては、お茶の蒸しは深めになってきていると思います。
うちのお茶も深蒸し茶とまではいきませんが、深めの蒸しになっています。

ざっくり言うと、
深く蒸すとお茶は、繊維が砕ける事で、茶葉が粉っぽくなりますし、
淹れた時に濃くでて、とごりが多くなるといった感じでしょうか。

ご参考までにm(_ _)m

ためしてガッテンのホームページ↓
http://cgi4.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20110112

鏡開き★

今日1月11日は鏡開きです。

砂糖醤油やきなこなど色々ありますが、
寒いので、あったかいぜんざいにしていただきました。

2011-01-11_19-29-07_001

本当に温まります〜(^▽^)

昨日焙じた、ほうじたての「ほうじ茶(農薬不使用)」を淹れて、
一緒にいただきました。
焙じたては香りがいいですね〜

寒い日には、ほんと温まります〜★
記事検索
ギャラリー
  • なつめ缶セット
  • お中元
  • 冷茶
  • 有機新茶×リンゴのブッセ
  • 刈り取り中
  • 新茶の香り
月別